ミトコア300mgのアレコレ話

ミトコア300mgの副作用って?安全性などをチェック!

投稿日:

今回は、体外受精と同時にミトコア300mgを飲み始めた方の体験談です。飲み始めるにあたってミトコア300mgの副作用を徹底的に調べたそうです。ミトコアの安全性をチェックしたい方は是非参考にしてみてください。

ミトコア300mgの副作用と安全性などを徹底的に調べてみた!

高齢の私ですが、どうしても赤ちゃんが欲しかったので体外受精を決意しました。

そこで医師に言われてたことは、「必要となるのは、元気な卵子と精子」ということだったので、元気な卵子や精子のために何か自分でやれることってないかな‥と色々探していたらミトコア300mgに辿り着きました。

卵子や精子にダイレクトに作用して活性化してくれるなんて、私たち夫婦にはまさにこれが必要だ~!と思いましたが、、、

口に入れるものなので、ミトコア300mgの副作用や安全性をきちんと調べて納得してから飲んでみようと思った次第です。

ミトコア300mgの副作用は

胃腸が弱い私は、何かサプリメントを摂取すると、お腹が痛くなったり ゆるくなったり‥としたことが何度かあったので、サプリを摂るにあたって副作用なるものがとても気になってしまい、調べてみました。

まずは公式サイトでは、
基本的に副作用はございませんが、万が一、お身体にあわない場合は速やかに飲用を中止してください。と明記されています。

パンフレットには、
まれですが、体に合わなかったり胃腸に負担がかかる場合もある、という事と、アレルギー体質の人は医師に相談を、という2点が記載されておりました。

胃腸に負担とは、ちょっと気になりますが、稀・・・なんですよね。
ミトコアの副作用に限ったことではないですが、何のサプリであっても飲用するには胃腸に負担がかかることってよくあるような気もします。個人的なイメージですが(苦笑)。

アレルギーは私の場合は持ってないので大丈夫かとは思いますが、持っている方は注意が必要ですね。何のアレルギーが当するかなと成分を見てみると、天然成分を使っているので、山芋とかオリーブ、大豆のアレルギー持ちの方はやめとくべきでしょう。

基本、ミトコア300mgは食品なので、副作用と呼べるのはこのくらいしか見つけられませんでした。

さらに何か言われていないか口コミなども色々読んでみましたが、ミトコアの副作用らしきことが書かれているのは見当たりませんでした。

イースタティックミネラルに副作用はあるの?

じゃあ、ミトコア300mgの主成分であるイースタティックミネラル自体に副作用はあったりしないでしょうね?‥と疑ってみたのですが、

大丈夫です、安心してください。イースタティックミネラルに副作用はありません。

なぜならこれは「イオン化ミネラル」だからです。高精製で高規格の安全性の高いミネラル成分です。ホルモン剤だったら副作用が出てくるところでした。

年齢などにより質が低下してしまった卵子や精子に直にエネルギーを与え、増加や分裂を活発化させて質を上げてくれるのがイースタティックミネラルとなります。

質が上がると妊娠力はパワーアップするので、体外受精にももってこいの成分です。卵子や精子のミトコンドリアに直に働きかけることが可能な唯一のイオン化ミネラルですよ。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

 

ミトコア300mgの安全性を確認してみる

ミトコア300mgに副作用がないことに安心しましたが、次は製造場所や管理もチェックしてみました。ミトコア300mgは熊本市で全ての製造管理を行っております。国産で安心です。

さらにシンゲンメディカル社では、各成分の食品分析や放射能試験にセシウム量の測定など、一般的な機能性食品の製造行程にはみられない色々な品質行程を通り、それら全てをクリアしたモノしか販売しない徹底した姿勢を貫いています。写真付きで掲載もされているので、品質管理に自信を持っていることも伝わってきました。

ミトコア300mgが体外受精を成功に導いてくれる理由

体外受精とは、卵子を取り出して、そこに精子をかけて受精させるという方法です。卵子まで辿り着くことができないほど精子の元気がなくても、卵子に直接かけてしまうため、受精する確率が人工授精よりも高くなります。

精子だって老化はあります。

それによって数が減少してしまうし、子宮内で泳ぎきるパワーだってなくなっていくんです。ですので男性側も高齢と言われる年齢でしたら、間違いなく妊活は必要となります。

女側ばっかり頑張って卵子の質を上げていても、精子の質が下がっていれば妊娠率が下がるのは言うまでもないですよね?

体外受精が妊娠までのどの道のりまでを助けてくれるかというと、“受精させる”まで、です。ここから先に重要となってくるのは「卵子の老化」ぐあいなのです。

受精させた後、ちゃんと細胞分裂できた卵子を子宮に戻しますよね。この、“ちゃんと細胞分裂できるかどうか”については卵子の質がかかっているんです。卵子の質は、老化していればその分下がります。

医療の力がかりれるのは受精まで。
それ以降の胎児の成長のための分裂には、卵子の質が肝となってきます。

老化って悲しいです。
ここで体外受精と顕微授精を行って出産できた人の割合のデーターをご覧ください。(参照:日本産婦人科学会より)
30歳…23%
35歳…18%
40歳…8%
45歳…1%

年齢とともにドンドン下がる出産率‥。逆に年齢とともに上がるのは流産率です。(参照:日本産婦人科学会より)
30歳…6%
35歳…8%
40歳…14%
45歳…24%

卵子の老化、本当に食い止めたい!‥ですよね。
その老化した卵子にダイレクトに働いてくれるのがミトコア300mgだったんです。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

 

副作用もなく、安心安全なことも分かり、ミトコアを夫婦で飲むことにしました。

精子の質も上げなきゃいけないですからねっ。体外受精はお金がかかるので、とりあえずミトコア300mgを半年間続けた後、体外受精をやることにしました。

38歳も終わろうしている時でしたので、1回目で成功するとは思ってもいなかったのですが、(願ってはいましたが^^)
なんと、初めての体外受精で成功したんです!私たちの場合は1日3粒飲んでいました。

もし、ミトコアに出会っていなかったら妊娠はなかった気がします。

なぜなら飲んでいる時期は、ばらつきがあった基礎体温がきれいに2段階になるようになったりして、体質が改善されていくのを感じていたからです。もしかして、体外受精しなくても妊娠できたかも!?・・・なんて思ったりも?

ミトコアmore300mgのハナシ

ミトコア300mgには、もう一つ新しく登場した「ミトコアmore300mg」なるものがあります。

ミトコア300mgとmore300mgの違いは何か?

この2つの違いといえば、それは、ミトコアの肝である主成分の「イースタティックミネラル」が1.5倍も配合されている、ということです。

卵子や精子のミトコンドリアを活性化して若返らせてくれるというこの貴重な成分が、沢山含有されているということは、やはりそれだけお値段も高くなっています。お高くなっている分、効果もより高まる、というのは間違いなさそうですけれどね。

ですが見方を変えれば、ミトコアmore300mgはミトコア300mgよりお得とも言えます。

なぜなら、イースタティックミネラルの含有量が1.5倍になっているにも関わらず、価格はミトコア300mgの1.5倍‥にはなっていないからです。そう考えたら、費用効果はバツグンですね。

では、

ミトコア300mgとミトコアmore300mg、どっちを購入した方がいいのか?

それはやっぱりお財布と相談するのがいいのかなと思います。ちなみに私はミトコア300mgの方でした。

6ヶ月ちょっとで私の場合は妊娠できましたが、もし、ミトコアモア300mgの方を選んでいたらもっと早く結果が出たかも!?しれません。

 

-ミトコア300mgのアレコレ話

Copyright© 高齢妊活。不妊から妊娠するための方法 , 2018 AllRights Reserved.