HSP(SAD)引きこもりの私が選んだ在宅ワークとその理由

前置きがちょっと長くなってしまったので、それはいらんわーという方は目次から飛んでください^^

前置き

私は人と交わるのが好きではないので、SAD(社会不安障害)だと思ってました。思ってた‥というか、実際そうだと思うけど。

コミュ障?対人恐怖症?とか○○恐怖症とか色んな名称が調べると出てくるけど、はっきり言ってよく分かりません(笑)。

私は社会という組織の集団がとても苦痛。
何かの集まり、なんていうのがある時は 消えてなくなってしまいたくなります。

そんな私が最近知った言葉が「HSP(繊細・敏感な気質)」。
このHSPの特徴がほぼ完全に自分のことと一致😲
私は人が引いてしまうほどビックリしやすいんですが、そんなこともHSPの特徴だと知って驚きです。やたら痛みを強く感じるとかね。

私はパニック障害持ちなのでSAD(社会不安)でもあるわけですが、何でこうなったかの要因はHSPだったからなんだねー。

これを読まれているHSPのアナタは、心が病んで障害持ちになる前に なるべく早く在宅ワークに切り替えて人間関係のストレスから解放されてください。

ただでさえ苦痛の多いHSP、パニ障などになってしまったら苦しみ倍増以上になるから。

イチから始めるなら簡単では決してないけど、人生のうちの少しの時間 勉強して構築していけば、あとは人とのストレスから かなり解放されて生活していけます。

私は引きこもり生活に変えてから、パニック発作はほとんど出なくなりました。
たまに息苦しくなることはあっても、あの死ぬほど苦しい発作はここ数年出ていません。これだけでも本当に幸せで、引きこもりバンザイ\(^o^)/です!

HSPやSADの方、やれば絶対できます。
躊躇してる時間がもったいないです。
心の持ちようで、「できる」と思えばその通りになっていきます。逆にできないと思っていると、できない現実を生きることになります。不思議なハナシですが、人生そんな風だと思い始めました。引き寄せの法則のような。

さて、何だか話がそれて前置き(?)が長くなりましたが、タイトルの内容へ移りたいと思います。

HSP(SAD)引きこもりの私が選んだ在宅ワークとそのワケ

何の知識もないパソコン音痴の専業主婦の私が、超初心から始めて実際に稼ぐレベルまでいけた仕事は
ブログ・アフィリエイトFX です。

HSP・SADの引きこもり者の視点ですが、
最も在宅ワークに適していると感じたのは「FX」です。

FXは専門知識を習得するのに時間がかかりますが、習得してしまえば、人との関わりが全くなく、自分の時間で稼ぐことができちゃいます。自分の世界のみ!

「在宅ワーク」とか「在宅 仕事」でググると、だいたい下記のような職種が出てきますよね。

文字起こし・テープ起こし
データ入力
WEBライター
WEBデザイナー・イラストレーター
ブログラマー
在宅コールセンター
ブログ・アフィリエイト
YouTuber
コンサルタント
カウンセラー
アドバイザー
転売・無在庫販売
ハンドメイド作家
占い師
など

では何故、ブログ・アフィリエイト以外を選ばなかったのか、その理由を淡々と綴っていこうと思います。

HSP・SAD引きこもり者の視点からですが、
とにかく人との関わりを極力なくしたかったので、コールセンターとか、コンサル、カウンセラー、アドバイザー、YouTuberなんかは速攻パスです。

転売については、荷物の受け取りに宅急便やさんと頻繁に顔合せなきゃいけないし、発送は外に出かけなきゃいけないし、仮に集配でも宅急便やさんに会わないといけないしで、そこがネックでした(苦笑)。

ただでさえ、よく宅急便を使っているので またかと思われそうで。。(別に思わない)

無在庫販売はお客さんとのやりとりが大変そうなイメージ。

クラウドソーシング(ライターやデータ入力等)は お小遣い稼ぎだった。(←あくまで私の場合です)

上記に載せてませんが、アンケートモニターも稼ぐ系ではないと思うんだけど。

テープ起こしは、講座も受講して道具も揃えたけど、私はうまく出来ませんでした。

ハンドメイド作家は、単純に作るのが得意ではない。

以上、そんな感じです。

要するに、1人で黙々とやれそうだったのがブログアフィリエイトとFXだった。というワケです。。

そういえばFXは在宅ワークで検索しても出てきませんね‥?
投資かギャンブルの類にされているのかな。
FXトレーダーという立派な職種だと個人的には思うんだけどな。

オススメの稼ぎ方は、
アフィリエイトで稼いだお金でFXをしてお金を増やす、という形です🤗

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました