FXの始め方~口座開設に必要なものや、マイナンバー不要で申し込める所

さぁ、FXを始めましょう!・・・ということで、まず必要になってくるのはFX口座です。今回はFX口座の開設をマイナンバー不要でできるFX会社の話や、口座開設の申し込みの流れと、必要なものをお伝えしていきます。

FX口座をマイナンバー不要で開設する

FXの口座開設を国内でする場合には、マイナンバーの提出が義務付けられています。

口座開設に必要となってくるマイナンバーとは、皆さんが全員持っている「通知カード」ではなく、申請が必要なマイナンバー「個人番号カード」の方です。

申請するのが面倒くさくて持っていない方が多いのではないでしょうか。また、マイナンバーは持ってるけどFX会社に提出するのは抵抗がある、という方も少なくないと思います。

先述の通り、国内のFX会社ではどうしても必要になってきますが、海外のFX会社ではマイナンバー不要で口座開設ができます。

しかも海外口座は開設するまでが早いです。
国内会社だと、郵便物を受け取らなければいけない所がほとんどなので時間がかかりますし、その郵便物も簡易書留なので直接受け取る必要があります。

え?海外口座は不安??
海外口座はホントに素晴らしいですよ。沢山のメリットがありますが、FXで借金を背負うことがないっていうのも海外FX口座の素晴らしいことの一つです。

どういうことかと言うと、口座資金がマイナスになっても そのマイナス分は請求されないという神のようなシステムが取り入れられているんです。逆に、国内口座はマイナス分もしっかり請求されるので、よく言われる“FXで借金を背負った”ということにもなってしまうワケです。初心者さんなら特に、安心の海外口座を私はおすすめしたいです^^

海外FXは初心者にも最適!?FX口座(業者)の国内との違い、利点と欠点を徹底比較
私がFXを始めた頃、何も考えずに国内業者の口座を使っていました。。というか、海外口座の存在を知りませんでした。今ほど海外口座についての記事を目にする機会がなかったように感じます。 今は色んな理由から海外業者が注目を浴びているので、「F...

口座開設の申込みの流れ(必要なもの)

FXの口座開設は、インターネットで簡単に申し込めてしまいます。
申し込みから取引ができるようになるまでの流れは、だいたい下記のようになります。

【 国内FX会社の場合 】
1. FX会社を決めて口座開設の申し込みをする
2. マイナンバーと本人確認書類を提出
3. 審査結果を待つ
4. 審査に通るとログイン情報が自宅に届くので、その情報で取引画面にログインする
5. 資金(証拠金)を入金する
6. 取引スタート!

※ログイン情報(ID・パスワード)が記載された郵送物は、直接受け取る必要のある簡易書留郵便で郵送されてくることがほとんどです。

【 海外FX会社の場合 】
1. FX会社を決めて口座開設の申し込みをする
2. 本人確認書類をアップロード (マイナンバーはいらない)
3. 口座開設手続きの完了メールを待つ
4. 口座開設完了メールに、口座への入金案内が記載されているのでそれを確認して入金
5. 取引スタート!

※海外口座で本人確認のための必要書類とは、
運転免許証やパスポートなどの「本人確認書類」と、住民票や公共料金の利用明細などの住所が記載されている「住所証明書類」の2点必要な場合が多いです。

 

FXの口座開設は、専業主婦であれ学生であれ、取引に必要な一定の資産がある成年であれば誰でも申し込むことができます。

現に専業主婦の私(しかも大した資産もない)でも、国内口座を数個と海外口座を幾つか持ってます。審査落ちしたことは一度もありませんので、同じく主婦(主夫)の方、心配はご無用ですョ。

オススメのFX口座

選んだ条件
・安心・安全・色んな面で信頼性が高い
・トレードする時の手数料(スプレッド)が少ない
・初心者を考慮

“色んな面”というコトバには、FX会社の実績やお金の管理方法などなどが含んでます。細かく書くとすごく長くなるので割愛します。

国内FX会社

DMM FX

・面倒な郵送物の受け取りが不要!
・平日24時間電話サポート、LINEでの問い合わせも可能、とカスタマーサポートも充実しているので初心者さんには安心かと。

いくつか国内口座を持っていますが、DMM FXの取引ツールは個人的には一番使いやすかったです。

※この機会に個人番号カードを作ろう、という方は、申請から交付までに1か月かかるようなので、早目に交付申請した方がいいかも‥です。私が口座を作った頃はマイナンバーなんてなかったから楽だったな、、。

海外FX会社

XM
・オンラインセミナーがあるので、学びながらFXを始められる
・口座開設でボーナスが貰える(現在は3000円)
・最小500円から取引できる
・取引するたびに現金化できるポイントがつく
・日本語完全対応で安心

スプレッドは狭くないですが、ボーナスが沢山つくのは海外でもXMがイチバンだし、このセミナー(無料)が本当に学べる内容なので、初心者さんには最適かなとXMをチョイスしました。

XMは888倍のレバレッジなので、3000円のボーナスだけでも結構トレードできちゃいます。リアルトレードの練習に最適ですよ!

口座開設の方法

【XM】の口座開設のやり方です。

XM口座開設の登録ページへ行き、個人情報を順番に入力していきます。

英語のアルファベットで全て記入します。

電話番号は、最初の0を省略して入力してください。
ex.080-1234-5678の場合、
+818012345678 となります。

“スタンダート口座”を開設する場合、「取引口座詳細」は下図の通りに選択します。
(レバレッジ888倍の恩恵を受けれるので、スタンダート口座がオススメです。)

全て入力したら、画面下部の『ステップ2へ進む』をクリック。
リアル口座の登録2/2へ行きます。

「住所詳細」は英語表記で入力します。
口座有効化の時に提出する本人確認書類と同じ住所を入力してくださいね。

日本語を英語表記の住所に変換するサービスを使えば簡単です♪
こちら

「番地・部屋番号」に建物名をいれると15文字以上になる場合は、建物名を省略して大丈夫です。

「取引口座詳細」では、ボーナスの受け取りを希望するのを忘れずに。
口座の基本通貨はJPY、レバレッジはやっぱり1:888がスタンダード口座ではオススメです。

「投資家情報」はある程度 適当で大丈夫です。
ただ、レバレッジ888倍にしたい場合は「投資額」を【0-20,000】にしてください。20,000ドル以上にすると、最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

雇用形態は、例えばサラリーマンの方だと「被雇用者」、学歴が大卒の人は「学士」になります。

所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?
純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?
の問いには、
例えば、500万円未満の場合は「50,000未満」を選択します。だいたいでO.K。

あとは、口座パスワード作成と利用規約に同意し、「リアル口座開設」をクリックします。

すると、おめでとうと言われます。

メールがすぐに来るので、メール内の「こちら」をクリックし、メールアドレスの確認を完了させます。

認証が完了すると、おめでとうと再び言われます。

またまたすぐに、MT4のIDとサーバー情報が記載されたメールが届きます。

お疲れ様です!これで口座開設ができました。
あとは口座を有効化して、ボーナスを受け取りましょう♪

XM口座を有効化してボーナスを受け取る方法
初めてのリアル口座開設で3000円のボーナスがプレゼントされる、という太っ腹のXM。 ですが、新規口座開設後30日以内に請求しなければ無効となってしまうので、忘れないうちに早めに貰っておこうネ。 ボーナスを受...
XM口座に入金するオススメの方法は銀行送金(住信SBIネット)‥と思ったワケ
XMの入金方法は、2021年2月の時点では「bitwallet」「クレジットカード・デビットカード(VISA)」「クレジットカード・デビットカード(JCB)」「SticPay」「国内銀行送金」「ペイジー決済(Online Bank Tr...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました