FXで借金するって何で?

FXで借金地獄になった‥なんて話しを聞いて、FXは怖いと思い込んでしまっている方がおられるかもしれませんね。私もFXについて全く分からなかった時はそう思っていました(;・∀・)

そもそも借金を背負うことのないシステムを導入している海外口座を利用するれば、借金に怯えることはないですけどね。

FXで借金するのは何故?

何故なのかはズバリ、強制ロスカットが間に合わないからです。

ロスカットとは
ポジションの損益が ある一定の数値に達した時に、それ以上の損失拡大を未然に防ぐために、そのポジションを強制的に決済する制度のことです。
※ポジションとは、通貨を注文して保有している状態のこと。

このロスカット機能は、ショック相場やフラッシュクラッシュなど、急で大きな値動きがあると間に合わないことがあるんです。

他にもまれに、FX業者のシステムトラブルでシステム停止中に価格が大きく動いてしまい、再開した時には強制ロスカットが追いつかず、証拠金がマイナスになっていた…なんていう事態もあるようです。

いずれの場合も、もし強制ロスカットがされなければ口座残高はマイナスになってしまうということ。

実際に、強制ロスカットが作動しなかったというケースはあります。
リーマンショックやスイスフランショック、イギリスEU離脱、アップルショックとも呼ばれているフラッシュクラッシュなどの時がそうです。

この時、ロスカットがされなかったため、必然的に口座残高はマイナスになっています。時間を追うごとに どんどんマイナスが膨らんでいきます。。
追証(おいしょう)のある国内業者だとマイナス分が請求されるため、結果、借金を抱えることになってしまうのです。
追証とは、マイナスになっている口座に入金する、追加の証拠金のことです。

その点、海外業者の口座はゼロカットシステムがあります。ですので口座はマイナスからゼロに戻り、マイナス分が請求されることはありません。
つまり、海外FX口座を利用していれば借金を背負うことがない、ということです。

スイスフランショック(2015年1月)の時には、追証が合計で30億円を超える額が発生したと資料にはあります。そんな追証の恐ろしいリスクを回避するために、海外FX会社では「ゼロカットシステム」を採用しています。

ゼロカットシステムとは

ゼロカットシステムとは、マイナスになった口座残高をゼロにするシステムのことです。
要はトレーダーの借金をナシにしてくれるという有り難い制度です。

でもなぜ海外FX会社はそこまでしてくれるのだろうか?何かデメリットでもある?・・・と、思われるかもしれませんが、追証なしのゼロカットシステムのデメリットは、私たち口座利用者には全くないのでご安心ください。

ディーラーを通さず直接取引注文をするNDD方式の海外FX業者の利益は、スプレッド(買いと売りの差額)です。

なので、トレーダーには取引をドンドンしてもらいたいワケなのですが、トレーダーが「口座がマイナスになって借金背負ったらどうしよう」などと取引に消極的になってしまったり、取引をしなくなってしまうとFX業者の利益が出なくなってしまうので、そうならないようにゼロカットシステムを採用して、トレーダーのリスクを減らし取引を続けてもらおうとしているのです。

トレーダーの追証分(借金)をFX業者が背負った方が、結果的にはFX業者もメリットの方が大きいということですね。

一方、国内のFX会社にはこのゼロカットシステムはありません。
理由は2つです。

インターバンクへ直接注文ではなく顧客の注文をディーラーが呑むDD方式の国内業者は、海外業者よりスプレッドが狭めなので、スプレッドからの利益が少ないです。

なので、ゼロカットシステムでトレーダーのマイナス分を背負っていたら会社が運営できない、といわれています。

2つ目の理由は、日本の法律です。

第四十二条の第二号で、「補填を前提に利用者を集めてはいけません」という旨の内容が、ちょっと長文で難しく記されています。もうちょっと分かりやすく言うと「ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになっても、補填はいけませんよ」という感じです。

ちなみにロスカットの導入は、金融商品取引法の第四十条の第二号によって義務付けられています。

追証なしのおすすめFX口座

口座残高がゼロになる前に作動する「強制ロスカット」と、口座残高がマイナスになった時にはゼロに戻してくれる「ゼロカットシステム」の2段階のロスカットを採用している海外のFX業者を利用すれば、口座残高以上の損失が出ることがないわけですが、その中でもやはり信頼性の高い海外FX業者を選ばなければなりません。

今回おすすめする口座は、実際にゼロカットを実施したことのある海外FX口座を紹介したいと思います。

✿✿✿✿✿


XMTrading (エックスエム)
スイスフランショックの時にも動じることなく、マイナス残高をリセットしました。その時の記録が当時公式ホームページにしっかり記載されていました。
XMは日本人が一番使っている海外FX業者では?と思えるぐらい有名ですよね。

ボーナスを貰って口座開設する

キャッシュバックサイト経由で口座開設する
(開設手順の説明(図解入りで分かりやすい)→コチラから)

✿✿✿✿✿


Axiory (アキシオリー) 
大手海外FX業者となりますが、こちらもギリシャショックの時に追証なしで、マイナスとなった口座残高をゼロに戻した実績があります。
低スプレッドで、約定力が非常に優れています。

キャッシュバックサイト経由で口座開設する
(開設手順の説明(図解入りで分かりやすい)→コチラから)

海外口座でFXするならキャッシュバックを受け取らな損!
海外のFX口座を使うならキャッシュバックサイトを利用するのは必須!…と言っても過言ではないほどお得な“海外FXのキャッシュバックサイト”に関して今回は綴っていこうと思います。キャッシュバックは利用しないと本当にもったいない。損ですョ。 ...

海外FX口座の開設ですが、キャッシュバックサイトから開設するとかなりお得です。

取引するたびにキャッシュバックが受けられるので、スプレッドが実質小さくなります。そういう訳で、キャッシュバックサイトを利用した口座開設のご案内をしています。(※サイトは業界最高のキャッシュバック率を誇るタリタリです。)

>>XM口座開設方法

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました